万和商事 AMALIE PROSHOP店長の日記
AMALIE YACCO MEISTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク中のお休みのお知らせ
いよいよゴールデンウィーク到来です。
うちのお休みは暦通りになりますので、
よろしくお願い致します。

さて、今日はタクシーがオイル交換に
来ました。
車は日産セドリックです。

個人タクシーで、42年のキャリアのある
大ベテランの運転手さんです。
(もはやうちの会社の社歴と同じくらいです。)

以前、うちのオイルを使っていたそうで
今回久しぶりに来たとのことでした。

会社の近くの武庫之荘駅周辺の事情に長けていて
いろいろと情報を持っています。
やはり42年のキャリアは伊達じゃないですね。

野球が好きらしく、

「同級生に元プロ野球選手の江夏がいるんや」

とか

「あとこの辺に福本が住んでたこともあったんや。
どこそこに○○という病院があるやろ?
あそこのかどの道に入っていくと、巨人の坂本が
住んでたところがある。いまはどうかしらんけどな。」

など有名人の情報もたくさん持っていました。

タクシーにはXLO 15W-40を入れ、フィルターも
交換しました。

「オイル換えて違いがわかるんかな?」というので

「わかります。特にアイドリング時の音が静かになります。」

「そうなんや。さっきオイル換えてエンジンかけた時、
確かに少し感じたけどな。」

「そうでしょ?オイルは入れた時に違いがわかりますからね。」

そうした会話の後、レジで精算しお客さんが帰ろうと車を少し
走らせたその時、

「確かに違うわ。静かになってる。どうもありがとう。」

「こちらこそありがとうございました。」

大ベテラン運転手もうならせるオイル。
またのご利用をお待ちしています。

スポンサーサイト
おいしいお店
先日、行きつけの整骨院に行ってきました。
30歳半ばになると、体のあちこちにメンテナンスが
必要になってきます。

そこの待合にはいろいろな雑誌が置いてあります。
中でも目を引いたのは、関西の飲み屋を特集した
雑誌でした。

ぱらぱらと目を通していると、おいしそうな
おでん屋さんや串カツ屋さんなどがあったり
します。

僕の番になり、先生と食いもの屋の話になりました。
そこの先生は独身貴族で、いろいろなところを食べ歩いて
遊んでいるつわものです。

「先生この間、園田のほうでおいしい中華料理屋さんを
みつけましたよ。量も多くて値段もリーズナブルでね。」

「そうですか。もしかして龍華じゃないですか?」

正直、先生が知っているとは思わなかったのでびっくり
しました。

「えっ、知ってるんですか?」

「ええ、園田あたりでは有名なお店ですからね。」

他にもおいしくて安いお寿司やさんとか、立ち飲み屋さん、
おそば屋さんなどをいくつか教えてくれました。

先生の持つ情報に半ば圧倒され、せっかくいろいろ教えて
もらえたのに覚えきれませんでした。

ともあれ、雑誌よりも直接知っている人から聞いた情報のほうが
より詳しく知ることができたり、精度が高かったりします。
いわゆる口コミですね。

さて、昨日オイル交換のお客さんが来ました。
カローラフィールダーに乗っている女性の方です。

その方が帰り際に言われた言葉がとても嬉しかったです。

「ここのオイルが一番いいって聞いて、来てるのよ」と。

これからもユーザーさんにとって口コミで輪が広がっていく
おいしい(?)お店を目指していきたいです。





オイル求道者
オイル選びというのは簡単なようで難しいものです。
今日もいままでに使ったオイルでは満足いかない
お客さんが来店されました。

「ここはオイル専門で扱っているお店ですよね?
 どんなオイルがあるんですか?」

車高を上げているオフロード仕様のジムニー
に乗ってその人は来ました。

個人的な意見ですが、そのお客さんの外見がケミストリーの、
肌が黒くていかつい方に若干似ており、みるからに今風?
の若者という感じでした。

「うちは主に輸入オイルを扱っています。どんなオイルを
お探しですか?
いままでにどんなオイルを使用されていましたか?」
と質問しました。

いままでは量販店さんにまかせて某有名オイルメーカーの
化学合成オイル(お客さん曰く)を使用していたそうです。

「使ってみてあまり良さを感じられないんですよね。
スズキの純正オイルから換えた時には多少いいのかなと
思ったんですけど・・・」

「そうですか。化学合成のオイルをお探しならYACCOの
VX600 5W-40、またはVX500 10W-40
などがおすすめですよ」

化学合成オイルとお客さんから聞いて、YACOOをおすすめ
したのですが、半年に一回はオイルを換えられていて、
交換距離も2000キロくらいだということ。
交換していたオイルの値段も4000~5000円くらいだと
いうので、お客さんの乗り方を考えて、コストパフォーマンスの良い
AMALIEをおすすめしてみました。

初めは化学合成油だったそのお客さんが、AMALIEを使用した
ひとつの例をあげると興味をもってくれました。

「うちのお客さんで赤帽をやっているところがありまして、
AMALIEを使って調子良く20万、30万キロ走行している車両が
ざらにあるんですよ。」

「えっ?それはディーゼル車ですか?」

「いえ、ガソリン車です。」

この話の後、カタログを希望されたので、AMALIE、YACCO、
MEISTERのカタログをお渡ししました。
最近オイルを換えたばかりなので次回に検討したいとのことでした。

納得のいくオイルを探し当てるのに、悩んでいる人のお役に少しでも
立てたらいいなと思っています。

オイル粘度の二極化
今日は送りでYC454とロードチェーンルブを
多く出荷できました。

お客さんから電話でBMWのM3に入れるオイル
に関してのお問い合わせもありました。

型はE30で、もうすでに24万キロ走行している
車両が、3000キロで1Lくらいオイル
が消費されてしまうとのことでした。

お客さん曰く、

「いままでIMPERIAL10W-40を入れていて、PROSYN
15W-50の使用を考えているんだけど、どうかな?」

「季節も暖かくなってきますし粘度固めで
オイル消費の様子をみたらいかがですか?」と
お答えしておきました。

いま時代は確実に低粘度の燃費を重視したオイルが
市場を席巻していますが、多走行車や旧車などには
高粘度のオイルがマッチするということも事実です。

これからはオイルの粘度の二極化がより顕著になる
のではと個人的に思っています。
他者へのおもいやり
4月9・10日と私用で東京に行ってきました。
大変お世話になった方が亡くなられたので、
生前お世話になったご挨拶をしに行くことが目的でした。

さすがに日帰りはきついので、前日から宿をとりました。
土曜の午後着き、少し時間がありました。

かねてからホンダの本社ビルにあるウェルカムプラザに
行きたいと思ってたので、この際行ってみることにしました。

錦糸町のホテルから東京メトロ半蔵門線に乗って
約23分ほどで着きます。

地下鉄の5番出口を出ると、もうホンダのビルがありました。
入ってみると、車やバイクが展示されて、運転席に座れたり
バイクにまたがったりできるようになっていました。

休憩スポットもあり、車やバイクの雑誌が置いてありました。
ほんと、車やバイクが好きな人にとってはたまらない空間に
なっています。

なお嬉しいのは、まだ市販されていないバイクも展示されて
間近にみれることです。

その空間も十分魅力的なのですが、この本社ビルに行きたかった
大きな理由は、ビルそのものを見たかったのです。

といのも、このビルを建てる際に、創業者の本田総一郎さんが
地震などの災害がきてビルのガラスが割れて下の通行人に迷惑
にならないようにとある工夫がされているのです。

それは、災害などでビルのガラスが飛び散っても大丈夫なように
各階に踊り場を設けてあるのです。

そのビルはもしもの時の場合に、他者のことを考えて設計されて
あるということに感動し、ぜひこの目で見てみたかったのです。

いま世間で原発のことが騒がれていますね。どれだけ他者のことを
考えて、計画、設計されていたのでしょうか。

いままだ東京の駅のエスカレータが使えなかったり、コンビニの
看板などが消えていたりします。

そういえば、ホンダの本社ビルのすぐ近くに4度目の都知事に選出された
石原慎太郎さんの選挙事務所がありました。
この先の東京都の電力供給の在り方を見直さないと、福島の人が納得
できないでしょうね。

スーパーおじいちゃん
午前中にお客さんが来店しました。オイル交換をしたいとのことでした。
おじいちゃんで、足が悪いのかひきずっていました。

車はトヨタのヴィッツで、燃費を気にされてたのでPROSYNの10W-30を
チョイスしました。

一連の作業が終わり、待合のお客さんに声をかけました。
また足を引きずりながらしんどそうに歩いていました。

その際、一瞬耳を疑うような言葉がおじいちゃんから発せられました。

「これでも水泳は世界一なんだよ」と。

「えっ!?」


どうみてもそんなふうには見えなかったのですが、その言葉が気になり、
後でお客さんの名前をインターネットで調べてみました。

どうせないだろうと思いながら検索してみると・・・

えっ!?まじ!!

なんとそのお客さんの名前が85歳以上のクラスで
25メートル自由型の3位にあるではないですか!

同一人物かは確認していないのでなんともいえないのですが、
年齢的にも合致するので本当かもしれません。
その年齢で水泳をされてる方がいるのは事実です。
なんだか勇気をもらった一日でした。
良い循環の商売
うちの店頭にパーマラックスという商品があります。

以前その商品を購入されたお客様が来店されました。

商品の使い方のことで質問があったようです。

この商品を使って、たいそう気に入って頂けたみたいです。

軽に使われているのですが、車体がぴかぴかなのには驚きました。

無くなり次第、また買うよと言って頂けました。

商品をただ売るだけではなく、お客さまの生の声を聞けることが

次につながるんだと思っています。

良い商品をお客さまにおすすめして、使っていただき、また喜んでいただく

という良い循環にしていけたらと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。